バンコク 風俗 夜遊びライフ情報
バンコク 風俗 夜遊びライフ情報

バンコクで最も有名な援交カフェ「テーメーカフェ」の遊び方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テーメーカフェの場所と営業時間

バンコクで最も有名な援交カフェ「テーメーカフェ」の営業時間は、夜の8:00から深夜2:00まで営業しています。
場所は、ナナとアソークのほぼ真ん中で、スクンビット通りのソイ13とソイ15の間にあるホテル「ルアムチット・プラザホテル」の地下にあります。看板もあるため、入口は簡単に見つけられます。

お客さんのほとんどが日本人で、日本語が話せる女の子が多いのも魅力!

以前は白人のたまり場で日本人は入りにくい雰囲気でしたが、日本人好みのかわいい女の子が多いと評判になり、今では客の半分以上が日本人でしめる人気のスポットとなりました。日本人観光客の間でかなり人気です。

遅くになるにつれて、出会いを求める多数の男女が集まり始めます。
階段を降りて扉を開けると店内をぐるりと取り囲むように女の子が並び、カウンター席に座って交渉する客やテーブル席でじっと品定めをする客で賑わっています。
さらに深夜0時を過ぎるとカラオケやゴーゴーバーで売れ残った女の子たちも集まり始めます。

システムと言っても入場料などは特になく、最初に左側のドリンクコーナーで飲み物を注文するだけ。女の子はお店に所属しているわけではないので、当然チャージ料やペイバー料を払う必要もなく、上のホテルをそのまま連れ込み先として使えるのも便利です。
テーメーカフェで遊ぶならおすすめ!ルアムチット・プラザホテル

まずは一周してどんな女の子が来ているのか品定めしてみましょう。

テーメーカフェの遊び方流れ

援交スポットの立ち回りで大切なのが、値段なのか、ルックスなのか、それとも身体の良さなのか、プロは嫌で素人狙いなのか、といった遊ぶ目的をはっきり持つことです。
かわいい女の子は早くに連れ出されてしまうため、前もって本日のタイプを決めて良い女の子がいたらすぐに声をかけてましょう。

また、テーメーカフェが最も賑わう時間帯をチェックしましょう。そして時間帯によってやって来る女の子のタイプが変わることも珍しくないので、その点も確認して好みの女の子をゲットしてください。
バンコクで援交は夜遊びの中でも安く、女の子が集まる場所も他にも多く点在しています。

テーメーカフェの相場
  • ショート:2,000バーツ~1回で終了
  • ロング:4,000バーツ~朝まで一緒
テーメーカフェ入り口
レディボーイなどのニューハーフは入店禁止なので店内は安心

かなりかわいい素人の女の子にも出会えることから、旅行者にとって非常に人気で遊びやすい人気の援交カフェですが、ひとつ注意点として店外の女性は本当はレディボーイだったりするので必ず店内で好みの女の子を探しましょう。

このテーメーカフェはレディボーイなどのニューハーフの入店を禁止しているため、はじめての方でも安心して遊ぶことができます。

ジョイナーフィーとは?
スクンビットJF無料の人気ホテル
 ジャスミン シティ ホテル (Jasmine City Hotel)
BTS アソーク駅 徒歩3分
JF無料!夜遊びに人気のホテル
Jasmine City Hotel
¥6,347〜
2 Soi Prasarnmitr, Sukhumvit Rd.,
ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)
BTS アソーク駅 徒歩2分
ソイカウボーイまで徒歩30秒でJF無料
Wellness Residence
¥4,081〜
4/56 Sukhumvit Soi 21, Asoke,

現在のバンコク

タイバーツ レート
※バンコクではチップなど現金が多少必要となります。日本円をそのまま持って行き、バンコク市内の両替所で両替できます。
ご注意ください

タイ人にとって日本人はお金持ちに見られますから要注意です!タイ人の平均的な月収は1万バーツ(3万円)前後です。
宿泊している部屋へ招き入れる場合は、盗難に注意してください。
また、客引きには絶対ついていかないようにして下さい。

バンコク風俗情報雑誌

ページの先頭へ